11/15/2006

ノートの使い方を考えてみる~GTD活用編~(GTD and Mindmap)

さて、先日GTDの概要をざっと纏めてみたんですが 実際に集めたアイテムを利用してGTDを実践するには?と結構なやみました。 MoleskineやRHODIAを利用したGTDは、割とメジャーどころなので 各サイトで色々なHackの仕方が紹介されています。 個人的には、どれもすばらしいと思うのですが自分にあったやり方を考えたいものです。 とりあえず、個人的にはこうしてみようという事で、フローを作ってみました。 今現在はこの形で使用しています。 RHODIAの使い勝手が良いのですが、Moleskineへの書き写しが結構面倒かもしれないです。 Moleskineをinboxとして使うこともできるので、色々試しても良いと思います。 Moleskineのポケットが結構使えるので、活用しない手は無いです。 「いつかやろう」「資料」「Wait」は自分自身のタスクとは若干異なっているので MoleskineのPocketに入れています。RHODIAから書き写すのが面倒なのでこれで十分です。 残りの自分自身のタスクはすべてMoleskineで管理します。 また、複数プロセスにわたるPlanListは、タスクを細分化するため再度RHODIAに戻します。 ※GTD的には若干異なっていますが、個人的には細分化するまではこのプロセスを繰り返しています。 Moleskineの使い方自体も画像を見ていただくとわかると思います。 ※わからない場合は突っ込みをください。。。

2 件のコメント:

おぱけん さんのコメント...

はじめまして!
Moleskineのポケットを活用するアイデアはGoodですね。
私もRHODIAを使ってGTDを実践しています。
http://gadget.cre8system.jp/gtd/gtdgtd_r.html
で公開しています。
やっぱアナログが一番ですよね!

Rabbit hole さんのコメント...

コメントありがとうございます。
サイト拝見しました。
すばらしいです。ガジェット素敵ですね。

これからやろうとしている事にすごくヒットしていたので参考にさせていただきました。